歌詞(lyric)
 
たまに思い出す 子供の頃の遠い夏 紫のマウンテンバイク 気分は探検隊 あの心地のいい風の通り道 ツクツクボウシに影法師 夕暮れの街の小田急線
 
道草食ってた通学路 気になってた同じクラスの子 高架下の公園 秘密基地 雨上がり 滲む霧 雨草の香りと 友達の家のあの匂い ゲームボーイ 遊戯王カード プラモ屋は十字路の角

もういいかい まだだよ どれくらい時が経っただろう 夕焼け小焼けでまた明日 真っ赤なカラスが羽ばたいた もういいかい もういいよ 遠い記憶とその匂い この指とまれ 指切りげんまん こだまする声 ふいに消えた 今なら笑えるように 隣はHomie 記憶はSlowly 思い出してる あの時あの場所から繋げた 変わらない物があるんだ 今から書き足すStory 隣はOnly 動かす秒針 Lonely 立ち止まる空は赤 染まれば 胸に抱き 歩き出そう 8月の空 夏の夕方 街にチラホラ浴衣姿 藍染めのシャツにそよぐ涼風 取水塔が水面に映す影 出店賑わう街通り 射的にわたあめ かき氷 ビー玉が光るラムネの瓶 心のどこかでなるメロディー きっと彼女は東京で 想いを馳せるのさ 故郷へ 残業を終えてくたびれたヒール 脱ぎ捨てて流し込む冷えたビール 散らかったワンルームの賃貸マンション 母絵の返信 心配ないよ 憧れ夢見た場所 なのになぜ胸が痛いんだろう もういいかい もういいよ どれくらい時が経っただろう 時間に追われるおにごっこ ビルのジャングルジムは超高層 もういいかい もういいよ 遠い記憶とその色 自分を見つけるかくれんぼ 夕立 降り出し 悪天候 今なら笑えるように 隣はHomie 記憶はSlowly 思い出してる あの時あの場所から繋げた 変わらない物があるんだ 今から書き足すStory 隣はOnly 動かす秒針 Lonely 立ち止まる空は赤 染まれば 胸に抱き 歩き出そう 思い出したというより忘れられない ずっと前のこと クラスメイトのあの子は今頃 窓の外を見て誰を想う 過ぎたものが今さらキレイに見えるけど 過去には生きれない でもどこへ行くかよりどこからきたか 忘れちゃ意味ねぇな めんどくさいことも増えたけど 大人になんのも結構いい そうな風に思えた こないだの幼なじみの結婚式 時の中で年を重ねても 大事なものは当時のままで たまに思い出す 変わりないかい 花火大会でばったり会いたい 懐かしい匂いに揺れてる夏の日 ふと降り出すRainy 一滴の木漏れ日 『戻らないよ』忙しい日常 揺れる陽炎 あの日に帰ろう 今なら笑えるように 隣はHomie 記憶はSlowly 思い出してる あの時あの場所から繋げた 変わらない物があるんだ 今から書き足すStory 隣はOnly 動かす秒針 Lonely 立ち止まる空は赤 染まれば 胸に抱き 歩き出そう